令和4年10月よりパート・アルバイト従業員の社会保険の加入条件が変わります

  • 重要

令和2年6月5日に交付された年金制度改革法において、短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険は段階的に拡大になりますが、従業員数101人以上の企業で、下記の項目が全て該当するパート・アルバイト従業員を雇っている場合は、令和4年10月からそのパート・アルバイト従業員は社会保険適用対象者となりますので、該当する場合は必ず加入させて下さい。

【加入対象者確認チェック表】

Check項 目
 週の所定労働時間が20時間以上30時間未満(※週所定労働時間が40時間企業の場合)
 月額賃金(基本給及び諸手当)が8万8千円以上
 2ヶ月を超える雇用の見込みがある
 学生ではない

※上記の4項目全て該当するパート・アルバイト従業員は社会保険適用対象者となります

詳しくは、下記のサイトやチラシ(クリックするとダウンロードできます)をご確認下さい。

 

 

法改正等

お知らせ (法改正等)

2024年4月より、募集時等に明示すべき事項が追加されます(職安法施行規則が改正されました)
事業者間の遠隔点呼の先行実施要項について
「整備管理者制度の運用について」の一部改正【行政処分の強化】について
整備管理規程(例)が変わりました
「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について
令和6年4月1日から改正された改善基準告示が施行されます【改善基準告示に関するQ&Aを追加掲載】
巡回指導の総合評価がD・E評価事業者に対する行政の監査強化について
トラック運転者の長時間労働改善特別相談センターの継続設置のご紹介(厚労省)
「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について
「貨物自動車運送事業者に対する行政処分等の基準の細部取扱いについて」の一部改正について