令和4年10月よりパート・アルバイト従業員の社会保険の加入条件が変わります

  • 重要

令和2年6月5日に交付された年金制度改革法において、短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険は段階的に拡大になりますが、従業員数101人以上の企業で、下記の項目が全て該当するパート・アルバイト従業員を雇っている場合は、令和4年10月からそのパート・アルバイト従業員は社会保険適用対象者となりますので、該当する場合は必ず加入させて下さい。

【加入対象者確認チェック表】

Check項 目
 週の所定労働時間が20時間以上30時間未満(※週所定労働時間が40時間企業の場合)
 月額賃金(基本給及び諸手当)が8万8千円以上
 2ヶ月を超える雇用の見込みがある
 学生ではない

※上記の4項目全て該当するパート・アルバイト従業員は社会保険適用対象者となります

詳しくは、下記のサイトやチラシ(クリックするとダウンロードできます)をご確認下さい。

 

 

法改正等

お知らせ (法改正等)

乗務後自動点呼要領案に関する意見募集について(国交省)
令和4年10月よりパート・アルバイト従業員の社会保険の加入条件が変わります
「タクシー事業者による食料・飲料に係る貨物自動車運送事業の許可の取扱い等について」の一部改正について
異常気象時(台風等)は運行中止も視野に・・・
2023年4月1日から月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引き上げられます
トラック運転者の長時間労働改善特別相談センターのご紹介(厚労省)
自動車の積載の制限及び大型・中型免許取得の受験資格が変わりました
整備管理規程(例)が新しくなりました
重量物を輸送するトレーラの基準緩和の期限が延長されました
「自動車事故報告書等の取扱要領」の一部改正について