乗務後自動点呼要領案に関する意見募集について(国交省)

  • 重要

 国土交通省は、令和3年3月に産学官の有識者で構成された運行管理高度化検討会を設置し、ICTを活用した運行管理の高度化に向けた検討を進めてきました。
 今般、同検討会において、乗務後自動点呼に使用する機器・システムの要件などの機器の認定要件、運用上の遵守事項等であって、対面での点呼と同等の確実性を担保するために必要となる項目が取りまとめられ発表されました。
 つきましては、下記のリンク先に表示してある要領にて広く国民の皆様から当該検討内容に対するご意見を募集しています。運送事業者の意見を反映するためにも、是非ご協力ください。
 以下のリンク先に移動した後、「意見募集要項」「別添1(要領案)」「別添2(様式案)」をダウンロードしてくださいダウンロードすると「意見募集要領(提出先を含む)を確認しました。」のチェックボックスにレ点を入力することができ、「意見入力へ」のボタンを押すことができます)。

法改正等

お知らせ (法改正等)

2024年4月より、募集時等に明示すべき事項が追加されます(職安法施行規則が改正されました)
事業者間の遠隔点呼の先行実施要項について
「整備管理者制度の運用について」の一部改正【行政処分の強化】について
整備管理規程(例)が変わりました
「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について
令和6年4月1日から改正された改善基準告示が施行されます【改善基準告示に関するQ&Aを追加掲載】
巡回指導の総合評価がD・E評価事業者に対する行政の監査強化について
トラック運転者の長時間労働改善特別相談センターの継続設置のご紹介(厚労省)
「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について
「貨物自動車運送事業者に対する行政処分等の基準の細部取扱いについて」の一部改正について