巡回指導の総合評価がD・E評価事業者に対する行政の監査強化について

  • 重要

 令和5年3月28日付けで「トラック事業者の法令順守の徹底を図るための措置について」の通達が一部改正され、適正化事業実施機関が実施する巡回指導の総合評価がD・E評価となった事業者に対する行政の監査が下記の通り強化されました。
 また、今年度より、総合評価がD及びE評価となった事業所を重点化し、巡回指導を実施(半年に1回実施)することになりました。
 事業者におかれましては、巡回指導の際に確認させていただく各指導項目を網羅した「自主点検チェックシート」(神奈川県適正化事業実施機関作成。※運送事業者以外の使用を禁じます)を活用して、各事業者でのコンプライアンス経営を推進してください。

★主な監査強化の内容

  • 適正化事業実施機関による巡回指導の総合評価がD・E評価の事業者で、改善結果報告を提出しない事業者
  • 巡回指導の総合評価が3回連続D・E評価の事業者
  • 令和5年3月末時点で過去3回の巡回指導の総合評価がE評価の事業者

 ※総合評価は、巡回指導項目(38項目)の判定において「適」の占める割合で評価し、「D」評価は「適」の占める割合が60%以上70%未満「E」評価は「適」の占める割合が60%未満となります。また、重点指導項目(9項目)にひとつでも「否」がある場合は、総合評価を1段階引き下げます。

詳細につきましては以下のチラシをダウンロードしてご確認ください(画像をクリックするとダウンロードできます)

 

法改正等

お知らせ (法改正等)

「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について
ラストマイル輸送等への輸送対策としての自家用有償運送の許可に係る取扱いについて
運行管理業務の一元化実施に係る取扱いについて
2024年4月より、募集時等に明示すべき事項が追加されます(職安法施行規則が改正されました)
事業者間の遠隔点呼の先行実施要項について
「整備管理者制度の運用について」の一部改正【行政処分の強化】について
整備管理規程(例)が変わりました
「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について
令和6年4月1日から改正された改善基準告示が施行されます【改善基準告示に関するQ&Aを追加掲載】
巡回指導の総合評価がD・E評価事業者に対する行政の監査強化について