異常気象時(台風等)は運行中止も視野に・・・

  • 重要

本格的な台風の季節となり、今回の台風【9/20:台風14号(ナンマドル)】でも各地で大きな被害が相次ぎました。台風等による被害発生が予測される場合には、国から指示された「異常気象時における措置の目安」を基に、着荷主・発荷主等とも連携を図りつつ、ドライバーの命と大切な荷物を守るための行動の実践に取り組んで下さい。

なお、安全な輸送を行うことが出来ないと判断したにもかかわらず、荷主等に輸送を強要された場合、国土交通省のホームページに設置する「意見等の募集窓口」や、最寄りの地方運輸局又は運輸支局等にその旨通報する手段が設けられていますので、情報提供にご協力下さい。

画像をクリックするとPDFがダウンロードできます

<このような時は情報提供を!>

荷主に過積載運行や過労運転防止措置義務違反行為、輸送の安全確保義務違反を招くおそれのある異常気象時など、安全な運行の確保が困難な状況で運行を強要された場合には、下記の国土交通省の「輸送・荷待ち・荷役などに関する輸送実態把握のための意見等の募集窓口」のホームページや【適正取引相談窓口】をご利用下さい。

「輸送・荷待ち・荷役などに関する輸送実態把握のための意見等の募集窓口」(国土交通省)

【適正取引相談窓口】

関東運輸局 自動車交通部 貨物課 TEL:045-211-7248

法改正等

お知らせ (法改正等)

令和4年10月よりパート・アルバイト従業員の社会保険の加入条件が変わります
「タクシー事業者による食料・飲料に係る貨物自動車運送事業の許可の取扱い等について」の一部改正について
異常気象時(台風等)は運行中止も視野に・・・
2023年4月1日から月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引き上げられます
自動車の積載の制限及び大型・中型免許取得の受験資格が変わりました
整備管理規程(例)が新しくなりました
重量物を輸送するトレーラの基準緩和の期限が延長されました
「自動車事故報告書等の取扱要領」の一部改正について
自動車運送事業者が運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアルが一部改訂について
遠隔点呼が実施できるようになりました