自動車運送事業者が運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアル一部改訂について

  • 重要

 「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアル」の一部改正について、国土交通省から周知の依頼文書が令和5年1月6日に発出されました。
 今般の改正は、令和4年8月に名古屋市の高速道路において乗合バスが、同年10月には静岡県の県道において観光バスがそれぞれ横転し、乗客が亡くなる痛ましい事故が発生したことを踏まえ、同様の事故を防止するため、トラック事業者においても危険箇所の情報を踏まえた運転指導等が新たに記載されたものです。下記に改正の概要、改正されたマニュアル【概要編・本編】を掲載しますので、ダウンロードして乗務員教育にご活用ください。

法改正等

お知らせ (法改正等)

自動車運送事業者が運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアル一部改訂について
令和5年1月4日からの車検証の電子化に伴う通達について
令和6年4月1日から改正された改善基準告示が施行されます
乗務後自動点呼が実施できるようになります
乗務後自動点呼要領案に関する意見募集について(国交省)
令和4年10月よりパート・アルバイト従業員の社会保険の加入条件が変わります
「タクシー事業者による食料・飲料に係る貨物自動車運送事業の許可の取扱い等について」の一部改正について
異常気象時(台風等)は運行中止も視野に・・・
2023年4月1日から月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引き上げられます
トラック運転者の長時間労働改善特別相談センターのご紹介(厚労省)