トラック運転者の長時間労働改善特別相談センターのご紹介(厚労省)

  • 重要

 令和5年4月から月60時間を超える法定時間外労働に対しての割増賃金率アップ(1.25→1.5)、令和6年4月からは年960時間の時間外労働時間上限規制が開始されます。これらは運送事業者にとって、早急に対応しなければならない課題です。巡回指導でお伺いすると、すでに対策を講じている事業者も見受けられますが、何から手を付ければいいのかわからない事業者もいらっしゃるようです。厚生労働者では、「トラック運転者の長時間労働改善特別相談センター」を令和4年8月1日から令和5年3月31日令和6年3月31日まで継続設置となりました。詳細は当サイトの「トラック運転者の長時間労働改善特別相談センターの継続設置のご紹介(厚労省)」)までの期間に開設いたします。無料ですのでお気軽にご利用ください。

法改正等

お知らせ (法改正等)

標準貨物自動車運送約款等の一部改正について
貨物自動車運送事業者が令和6年能登半島地震の被災地域において事業を行うための車両の移動等に関する取扱いの特例について
「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について
ラストマイル輸送等への輸送対策としての自家用有償運送の許可に係る取扱いについて
運行管理業務の一元化実施に係る取扱いについて
2024年4月より、募集時等に明示すべき事項が追加されます(職安法施行規則が改正されました)
事業者間の遠隔点呼の先行実施要項について
「整備管理者制度の運用について」の一部改正【行政処分の強化】について
整備管理規程(例)が変わりました
「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正について